天地真理郎(あまちまりお)の「"あっ"という間の包茎手術は20歳未満に治しなさい!」

生涯一度の包茎手術。安全は?時間は?痛みは?金額は?良い病院は?そんな悩みを解決します。

17才になるまでに99%の人が剥けるという事実

つまり、今あなたが18才で真性包茎なら、手術を真剣に考えたほうがいい。
clipimage.jpg



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |TOP


包茎手術に特化した病院
























包茎手術に特化した病院 |TOP


包茎(ほうけい)とは・・・

包茎は、男の子のおちんちんの先が皮をかぶった状態をいいます。
おちんちんの胴の先っちょよりの部分をつまんで身体の方にそっと寄せてみると、先がめくれて亀頭が顔を出したら仮性包茎、剥けなければ真性包茎ということになります。
生まれてすぐの赤ちゃんのほとんどが包茎です。
大きくなるにしたがって、おちんちんも成長して3才ごろには90%の子が剥ける様になるといわれています。
したがって、3〜4才までに皮が剥けるかどうか一度は確認することが必要です。
これは父親の義務と考えてください。
亀頭が出れば一安心です。
少しでも亀頭がのぞけば、まず大丈夫。
急いで手術を考える必要はないでしょう。
ただし、やたらと我が子の性器の状態を気にしないことです。
子供が気にしだすと精神発育上よくありません。
父親が一緒に風呂に入ったとき、ちらっと確認すればよいのです。
包茎(ほうけい)とは・・・ |TOP


仮性包茎(かせいほうけい)の場合・・・

圧倒的に多いのがこのケースです。
まず1歳までは様子を見ましょう。
幼児のうちに手術で皮が完全に捲れてしまうのはあまりよいことでもないので、手術は早まらないでください。
17才になると99%が剥け、結局真性包茎は1%といわれています。
手術をせずに治そうとして、無理に剥いたりは決してしないこと。
無理に剥くと、炎症をおこし癒着をして後天性の真性包茎になることもあります。
自然に包皮の部分と亀頭の部分の間に隙間ができていますから、中に溜まった汚れや垢を、週に一度くらいはお風呂の中で剥けるところまで優しく剥いて、お湯で洗ってあげてください。
石けんを使うと、石けんが隙間に残って包皮炎の原因になることがありますので注意してください。
包茎だと、将来男性として機能しないのでは?と考えている人もいますが、そういうことは決してありません。
ただ包茎だと、尿路感染症をおこしやすい、陰茎癌になりやすい、 性行為感染症を貰いやすい、といわれてるのも事実です。
仮性包茎(かせいほうけい)の場合・・・ |TOP


真性包茎(しんせいほうけい)の場合・・・

真性包茎とは、包皮の口が狭くて亀頭を露出できない状態のことをいいます。
程度によっては、ごく稀に針の穴の大きさぐらいしかなくて、尿線が細かったり、 亀頭部分の包皮が風船状に膨らんでしまうことがあります。
また、包皮の内側に雑菌や恥垢が溜まってしまい、包皮亀頭炎を繰り返すこともあります。
真性包茎(しんせいほうけい)の場合・・・ |TOP


包茎の手術について・・・

酷い真性包茎の場合や仮性包茎でも、包皮亀頭炎を繰り返す、おしっこが脇のほうへ飛んでしまうなど、尿線の異常があるときは、手術をすることがあります。
手術の時期は包茎の程度と医師の判断によりますが、異常値が高いと全身麻酔が必要です。
手術は冠状切開が一般的、皮膚を引っ張って余分な皮を輪のように切ります。
包茎の手術について・・・ |TOP


亀頭包皮炎という病気・・・

亀頭と包皮の間に黄白色の恥垢が溜まり、細菌が繁殖して包皮が炎症を起こす病気です。
包皮が赤くなったり、おしっこのときにしみて痛くなったりします。
入浴の際、赤ちゃんのときは包皮を剥いてまでおちんちんを洗う必要はありません。
無理に引っ張ると切れてしまうこともあります。
1歳頃までは体の他の部分と同じように丁寧に洗って清潔にしておけばいいのです。
包皮の先から膿が出たり、オムツに血液がつくような場合は、早急に受診が必要です。
亀頭包皮炎が原因で、尿路感染症を起こすことがあります。
治療には抗生剤の塗り薬を使います。
亀頭包皮炎という病気・・・ |TOP


セックスについて・・・

マスターベーションなどにより射精自体は可能なものの、セックスの場合は包皮が引っ張られることにより痛みを生じることが多く、挿入時の摩擦により陰茎が包皮を破り出て傷害を負う危険性もあるので通常の性行為は困難となります。
また、包皮に裂傷を負う場合もあります。
だいたいの人が17才という年齢までに剥けるため、18歳になっても亀頭が露出しなければ、手術を考えたほうがいいでしょう。
セックスについて・・・ |TOP




| TOPページへ戻る|

PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。