天地真理郎(あまちまりお)の「"あっ"という間の包茎手術は20歳未満に治しなさい!」

生涯一度の包茎手術。安全は?時間は?痛みは?金額は?良い病院は?そんな悩みを解決します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |TOP


包茎の手術について・・・

酷い真性包茎の場合や仮性包茎でも、包皮亀頭炎を繰り返す、おしっこが脇のほうへ飛んでしまうなど、尿線の異常があるときは、手術をすることがあります。
手術の時期は包茎の程度と医師の判断によりますが、異常値が高いと全身麻酔が必要です。
手術は冠状切開が一般的、皮膚を引っ張って余分な皮を輪のように切ります。
包茎の手術について・・・ |TOP




| TOPページへ戻る|

PR


PR-2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。